ASP JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(10/10)

ASP JAPAN 2STAR「MALIBU HYUGA PRO」オフィシャル気象情報(10.10発表)

10月11日(土)~13日(月)にかけて宮崎県の小倉が浜にて「MALIBU HYUGA PRO」が開催される予定なので、その気象情報についてお知らせいたします。

1010_1011.png

大型で非常に強い勢力を持った台風19号は、10日(金)午前6時現在、沖縄の南海上を北へ向かって10km/hで進み、中心気圧920hpaで、中心付近の最大風速は50m/sと、強い勢力を保ったまま北上しています。
今後もゆっくりとした速度で北上を続け、多少勢力を弱めつつも、非常に強い勢力を保ったまま北上し、11日(土)から12日(日)にかけて沖縄本島から奄美大島へ最も近づき、もしくは上陸する恐れもあり、また、13日(月)には強い勢力を保ったまま九州南部から西日本付近を通過し、14日(火)にかけて東海地方~関東地方~東北地方を通過する可能性があります。

1010_1012.png

小倉が浜では、非常に強い台風19号からの強い南東寄りのうねりが続き、頭半サイズのハード、もしくはほぼクローズ・コンディションとなっています。

1010_1013.png

大会開催予定となる11日(土)~13日(月)にかけては、南東~南寄りのうねりがさらに強まり、特に台風19号が最も近づく12日(日)~13日(月)にかけては、北東~東~南東寄りの風が20m/s以上吹き、かなりの大荒れとなりそうです。
暴風、高波、高潮、強雨、大雨、土砂崩れや洪水などに十分な警戒が必要と思われます。

台風の動き次第では、大きく予報が変わる可能性もありますが、今後の台風情報には十分に注意する必要があるでしょう。

オフィシャル気象情報:小川予報士(波伝説)

TIDE:
1010_tide.png